SLC古河 Seishin Logistic Center Koga


SLC古河の特徴

 圏央道境古河インターチェンジから北に8km、国道4号線より東に4kmにある工業地域に立地し、入間第二営業所を併設するロジスティクスセンターです。流通加工を可能とした工場認可を受けた工場棟1,200坪の建屋が建築され、海上コンテナのバンニング作業も同時に5本可能とする設備も備えています。
 敷地内には23tコンテナスプレッダを配備して空コンテナの積み降ろしを可能とするバンプールを備え、船社契約とのインランドデポ機能を有し、東京港・横浜港からの北関東方面への中継拠点として輸送効率化(コンテナラウンドユース)に取り組み、お客様のニーズに必ず満足頂ける多様な対応を可能とするグローバル的なロジスティクスセンターとなります。

 契約船社【敬称略/2019年11月現在】
 ONE T.S. LINES OOCL
 WANHAI EVERGREEN CMA・CGM



SLC古河の設備 

バンニング場(3両付、最大5両)
第一倉庫工場棟 平屋(1200坪)
23tコンテナススプレッダ稼働
 天井クレーン4基(第一倉庫工場棟)
フォークリフト稼働
1.5t(2台)・2.5t(1台)・3.5t(1台)
古河営業所のトレーラやトラックなど幅広い車種が稼働


Address

住所
〒306-0125
茨城県古河市仁連2220-17
 電話番号
0280-33-7741
 FAX番号0280-33-7742

お問い合わせ
 営業に関するお電話:04-2937-1265
 お電話でのお問い合わせは
当社休日と日祭日、GW、年末年始を除く
 9:00~17:00 
の時間で承ります。
 採用に関するお電話:04-2937-2921
 メールでのお問い合わせ:ここをクリック
 採用情報